サプタロージェントターラ(7つの目を持つ多羅菩薩)・仏画

165,000円(税15,000円)

購入数

ホワイトターラは白く輝く身体を持ち、七つの眼(両目、額、両手のひら、両足の裏)を持つことで有名です。これらの眼は、世界中の苦しみを見通し、救済する彼女の能力を象徴しています。

ホワイトターラの姿は、超然とした雰囲気を持ち、すべての存在を受け入れ、無条件に包み込む慈愛を感じさせます。

また、菩薩の白い色は虹の7色全てを均等に持つ光を顔料で表現すると「白」になることから、虹の体を得る行が成就されると、心身は五大に分解され肉体は虹になるというニンマ派のゾクチェンの教えにも関連しています。

このサプタロージェントターラの仏画は、慈悲と救済の象徴として多くの信者に愛されています。
その美しい姿や象徴的な眼の数々から、深い癒しと安心を与えてくれるでしょう。
また、ホワイトターラの存在は虹の体を得るという目標に向かう人々にとって、精神的な支えとなることでしょう。

ホワイトターラの姿を眺めることで、心が静まり、内なる平和を感じることができます。
また、彼女の慈愛に触れることで、自分や周囲への愛情が深まり、ネガティブな感情から開放されるかもしれません。
リラックスしたい時や心を整えたい時に、このサプタロージェントターラの仏画が心強い味方となるでしょう。

自宅のリビングルームや寝室、瞑想スペースなどに飾ることで、日々の癒しや心の安定を求める方に最適です。
また、仏画や仏教美術に興味を持つ方や、ヨガや瞑想を実践する方にとっても、特別な存在となることでしょう。

サイズ:35.5X46cm

※ ご購入後、2週間前後のお届けとなります。

イメージはありません。