傑作 チベット仏画 パドマサンバヴァ 蓮華生

660,000円(税60,000円)

購入数

パドマサンバヴァ(蓮華生)は、8世紀後半頃)はチベットに密教をもたらした人物で、チベット密教の開祖であり、ニンマ派と呼称される宗派の創始者です。

細部まで繊細、丁寧に描かれ、色使いやグラデーションにいたるまで、全てが高度な技術力と鍛錬を要すると云われています。

精密な手書きの原画で、様々な色の顔料を使用し、金色の部分には24金の粉末を混ぜた顔料が用いられています。
台紙には木綿100%の固めの木綿紙が使用されております。

サイズ:本体縦約55cm、横約40cm、額込みサイズ:約78x63cm

額装はしておりますが、額の箱は御座いませんので、ご了承ください。